くらしの中のアート発見プロジェクト オンライントーク #1

20世紀初頭、宝塚を含む阪神間で生まれた芸術・文化・生活のスタイル「阪神間モダニズム」。それらは主に家の中で醸成された、ってホント? 一方、宝塚ってなんとなくホームパーティーがさかんな感じしません?
「宝塚の文化芸術は、一人ひとりの暮らしの中にこそある」という仮説のもとにスタートした《くらしの中のアート発見プロジェクト》のオンライントーク第1弾は、巣ごもり時代だからこそ考えたい、このまちのプライベート空間から生まれた/生まれる文化と集いについて。地域計画家で武庫川女子大学生活環境学部准教授の三宅正弘さんをお迎えして、お話します。

(写真提供:awai KIYOSHIKOJIN 撮影:岡田和幸)


ゲスト:三宅正弘(地域計画家)
聞き手:岩淵拓郎(編集者)
会場:オンライン(ZOOM)
参加:無料(申込み必要)

参加方法:下記参加フォームよりお申込みください。
https://forms.office.com/r/63KFZaARnE



日程 2021年10月27日(水)  
開演 20:00 (19:45開場) ~ 21:30
会場 Zoomによるオンライン
参加料 無料
主催 主催:宝塚市・宝塚市国際観光協会 共催:宝塚市文化財団
お問い合わせ 宝塚市文化財団 0797-85-8844
その他 参加希望の方は、フォームから必要事項をご入力ください。定員になりしだい受付を終了します。
このオンライントークはZoomミーティングを使用いたします。Zoomでご参加できるよう各自ご準備ください。また、開催中は録画させていただきますので、あらかじめご了解ください。